代々木公園ヘルスケア鍼灸院

〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-6-4
(小田急線代々木八幡駅徒歩3分/千代田線代々木公園駅徒歩2分)

【予約優先】お気軽にお電話ください

03-6426-2025
受付時間
午前9:00~12:00/午後14:00~21:00
上記以外の時間帯でもお気軽にお電話ください。
年中無休 (深夜1時まで対応可)

院長ご挨拶

飯田正昭

院長 飯田正昭
資格

はり師・きゅう師 国家資格

JATAC認定アスレチック・トレーナー

介護予防運動指導員

訪問介護員養成研修2級

所属

東洋はり医学会(会友)

一般社団法人・東京都はり灸マッサージ師会

特定非営利活動法人ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会

プロフィール

出身地 長野県須坂市

スポーツ歴 

サッカー MF

柔道(2段)

トライアスロン 約20レース出場(ショート・ミドル中心、ロングの経験はございません)

マラソン フル35回、ウルトラ1回出場(フルの最高タイムは3時間14分)

ボクシング アマ6戦5勝(3KO)1敗(東京都社会人選手権フライ級準優勝)

      プロ9戦5勝(4KO)3敗1分(東日本新人王戦Jバンタム級、ベスト4に進出するが健康上の理由で試合直前に棄権、引退)

ボクシング引退後は都内のアパレルショップ、フィットネスクラブ、医療機器販売営業等を経て、在職中に鍼灸学校卒業、国家資格取得。

その後、鍼灸整骨院勤務、中国は天津中医学大学附属第一病院研修を経て独立開業。

鍼灸院開業11年目です。

ご挨拶

はじめまして、院長の飯田正昭です。

当院ホームページにお立ち寄りいただきありがとうございます。

平成19年10月、 渋谷区 富ヶ谷、代々木公園西口門近くに「代々木公園ヘルスケア鍼灸院」を開院いたしまして、今年で開院11年目になります。

私は昔、ボクシング選手をしていた頃、毎朝“夢”を抱きながら「代々木公園」を走っておりました。

ボクシング引退後はトライアスロン、マラソンに夢中になり、やはりこの公園を走っておりました。

ボクシング選手時代から“治療家”になる事は考えておりました。それから20年以上が経ちましたが、当初の“夢”が現実となり、この地で開業する事が出来ました。

ボクシング引退後はスポーツトレーナー、マネージャーとしてスポーツクラブに勤務。会員の方の健康創りのお手伝いをして来ました。

その後、人工呼吸器を取扱う医療機器メーカーに就職。

主に在宅医療担当として、在宅において人工呼吸器が必要な難病患者さんに“機器供給会社”という立場ですが長年接して来ました。

在宅医療は患者、家族、医師、訪問看護婦、保健婦、介護者、ケースワーカー等が集まるチーム医療です。仕事を通じリハビリやマッサージを見る機会もあり、いつの間にか“自分の手で出来る医療”を考える様になりました。

在職中に鍼灸学校「東京医療専門学校夜間部」に進学。卒業。鍼灸国家資格取得。

医療機器会社退職後、鍼灸院に勤務。その後中国は「天津中医学大学附属第一病院」の研修を経て開業いたしました。

“単に治療をする“という事だけではなく、この代々木公園の地を生かした“ヘルス(健康)”を提案出来る様な治療院にしたいと考えております。

「アスレチックトレーナー」の資格も取得しておりますので運動処方もいたします。お気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6426-2025

受付時間:午前9:00~12:00/午後14:00~21:00
上記以外の時間帯でもお気軽にお電話ください。
土日祝日も受付けております。