代々木公園ヘルスケア鍼灸院

〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-6-4
(小田急線代々木八幡駅徒歩3分/千代田線代々木公園駅徒歩2分)

【予約優先】お気軽にお電話ください

03-6426-2025
受付時間
午前9:00~12:00/午後14:00~21:00
上記以外の時間帯でもお気軽にお電話ください。
年中無休 (深夜1時まで対応可)
症状別にみた診察のポイント

テニス肘・野球肘

1.診察

1)肘関節や腕関節の屈伸運動回旋運動を繰り返すスポーツや作業をする人に多い。

2)前腕の屈曲群が内側上顆に、伸筋群が外側上顆に付着する部分での腱鞘炎または骨膜痛である。

3)上腕骨の上顆部に限局性の圧痛がある。

4)力強く拳を握ったり、タオルを絞るような動作などで疼痛が増強する。

5)振動痛や他動運動による疼痛はあまりみられない。

6)運動制限はそれほど著しくない。

7)関節烈隙に圧痛はみられない。

 

2.効果のよい症状

1)一過性の筋疲労から発症したもので、安静が保てるもの。

 

3.効果のよくない症状

1)職業的に手を頻繁に使用する人の場合は、局所の安静が確保できないため治りにくい。

2)陳旧例の、X線像で上顆部に石灰化の遊離体を認めることがある場合は、外科手術の適応症である。

 

4.治療

1)該当筋肉の疲労回復を主目的とする。

2)圧痛点

①腱や靭帯の付着部に局限している症例も多いので、垂直方向のみでなく、斜め方向から圧迫して探すことも大事。

②糸状灸や皮内鍼などを施す場合は、鍉鍼などを用いて正確に調べる。

③また、反応良導点を探索して、圧痛点に代えても良い。

3)圧痛点治療

①圧痛点のやや外方より圧痛点に向けて上下左右から4本横刺置鍼する。

②圧痛点を中心にして、腱付着部を挟むように筋肉の方向に向けて横刺し、低周波置鍼療法を行う。

③圧痛点より該当筋肉の方向に5~6分横刺する。さらに該当筋肉のモーターポイントあるいは経穴から、できるだけ多くの筋肉を透刺する方向に約1寸横刺して低周波置鍼療法をする。

④治療の最後に圧痛点に皮内鍼をする。

⑤慢性の場合には圧痛点への施灸(糸状灸)も効果的である。

⑥治療により鎮痛が得られても、しばらくは発病の原因となった運動、作業を禁止して、患部の安静を保持することが肝腎である。

 

・治療穴

・内側上顆炎:曲沢 少海 郄門 支正

・外側上顆炎:曲沢 手三里 上廉 下廉 温溜 四瀆 尺沢 孔最

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6426-2025

受付時間:午前9:00~12:00/午後14:00~21:00
上記以外の時間帯でもお気軽にお電話ください。
土日祝日も受付けております。