代々木公園ヘルスケア鍼灸院

〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-6-4
(小田急線代々木八幡駅徒歩3分/千代田線代々木公園駅徒歩2分)

【予約優先】お気軽にお電話ください

03-6426-2025
受付時間
午前9:00~12:00/午後14:00~21:00
上記以外の時間帯でもお気軽にお電話ください。
年中無休 (深夜1時まで対応可)
症状別にみた診察のポイント

急性腰痛症(ぎっくり腰)

1. 診察

1)重い物を持ち上げたときや不自然な姿勢からの体位変換時に、自己筋力または体重作用機序の異常によって発症する。

2)腰椎椎間板ヘルニアや椎間板節の捻挫、筋・筋膜性の炎症による。

3)高齢者、とくに女性では椎体圧迫骨折(骨粗鬆症)も疑われる。

4)棘間靭帯の断裂が見られることもある。

 

2.効果のよい症状

1)疼痛部位を示すことができる。

2)筋・筋膜性腰痛、軽度の椎間板症。

3)はっきりとした圧痛点がある。

4)初めての発症。

 

3.効果のよくない症状

1)根性症状(くしゃみや咳などで増悪)がある。

2)体位変換時に激痛が走る。

3)圧痛点が明確にし難い。

4)起立筋の緊張が強く腰椎が後彎し、臥床しても緊張がとれないもの。

5)脊椎の圧迫骨折が疑われるもの。

6)急性腰痛症の特効穴を刺激しても著効が得られないもの。

 

3.治療

1)特効穴より1~2穴選び、やや強い刺激を与えて症状の変化をみる。

  人中 腰腿点 手名門 上池穴 帯脈 膏愈 中極 陽陵泉 条山穴 中封 殷門 

  委中 飛陽 踏陽

2)特効穴治療で、期待どおりの変化が得られたら全体調整を行う。

3)局所の圧痛点や筋硬結へは、単刺程度の軽い刺激を与える。

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6426-2025

受付時間:午前9:00~12:00/午後14:00~21:00
上記以外の時間帯でもお気軽にお電話ください。
土日祝日も受付けております。