代々木公園ヘルスケア鍼灸院

〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-6-4
(小田急線代々木八幡駅徒歩3分/千代田線代々木公園駅徒歩2分)

【予約優先】お気軽にお電話ください

03-6426-2025
受付時間
午前9:00~12:00/午後14:00~21:00
上記以外の時間帯でもお気軽にお電話ください。
年中無休 (深夜1時まで対応可)
症状別にみた診察のポイント

痛風関節炎

 

1・診察

1)プリン体の酸代謝異常により血中の尿酸が異常に増加し、尿酸および尿酸塩が関節に沈着するために起こる。

2)血中尿酸濃度が7mg/1ml(男6mg/dl.女5.5mg/dl)を超えると、激烈な疼痛を伴う急性単関節炎として発症する。

3)好発部位は第一中足指関節(90%)で、急性発作は比較的速やかに消退する場合が多い。

4)再燃を繰り返し、慢性化して関節の破壊、変形をきたす。

5)一次性:先天性尿酸代謝障害による尿酸過剰生成、先天性尿酸排泄障害。

6)二次性:細胞破壊亢進(白血病、悪性腫瘍など)、内分泌障害、尿酸排泄障害(腎疾患、高血圧、中毒性)

7)痛風腎:尿蛋白、腎結石、尿毒症、ついで脳血管障害、心障害の危険。

 

2.効果のよい症状

1)新鮮例の急性期。

2)全身症状のないもの。

 

3.効果のよくない症状

1)再発を繰り返しているもの。

2)患部に変形の見られるもの。

3)全身症状の見られるもの。

 

4.治療

1)食事:過剰な栄養、刺激性食品、プリン体含有の高い食物、多量の脂肪、アルコールなどは避ける。

 

・急性期

〇置鍼:大都 太白

①局所への皮透刺鍼法:発赤、腫脹している局所の頂点ならびに健康部との境目に1~1.5cm間隔に刺鍼。10~15分置鍼する。抜鍼時EAP刺激を行う。

②糸状灸施灸:皮透刺鍼部に各1壮ずつ施灸する。

 

・慢性期

〇施灸

・五臓の機能を整える:膈愈 肝愈 脾愈 腎愈

・排尿を促す:水分 気海 水道

・局所の血行をよくし再発予防:太白 大都

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6426-2025

受付時間:午前9:00~12:00/午後14:00~21:00
上記以外の時間帯でもお気軽にお電話ください。
土日祝日も受付けております。