代々木公園ヘルスケア鍼灸院

〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-6-4
(小田急線代々木八幡駅徒歩3分/千代田線代々木公園駅徒歩2分)

【予約優先】お気軽にお電話ください

03-6426-2025
受付時間
午前9:00~12:00/午後14:00~21:00
上記以外の時間帯でもお気軽にお電話ください。
年中無休 (深夜1時まで対応可)
症状別にみた診察のポイント

耳の疾患(外耳炎・中耳炎・内耳炎)

〇古典

1)「霊枢五閲五使論」に“耳は腎の宮なり”とあり、耳は腎の竅といわれている。また、「素問金匱真論」では“竅を耳に聞き精を心に蔵す”と述べられ、耳は腎・心と関連が深い。

2)流注的には、手足の少陰の絡が耳中に入っている。また、手足の少陽経、小腸経が流注し、大腸経に別絡も巡っている。

 

〇外耳炎

1.診察

1)外耳道の化膿菌感染に起因する。

2)耳垢の除去や水泳が誘因となったり、外耳道の湿疹に合併して起こることもある。

3)耳痛が激しく、咀嚼運動、開口や耳介への接触などにより増強する。

 

2.効果のよい症状

1)肩こりや頸部リンパ腺腫が認められるが、炎症症状でないもの。

 

3.効果のよくない症状

1)炎症症状が高度で、それに起因する施術対象の症状が顕著でないもの。

 

〇中耳炎

1.診察

1)急性症

①上気道や外耳道より化膿菌、インフルエンザウイルスなどの感染による。

②ときに血行感染や鼻汁が中耳に入り化膿することもある。

③発熱、拍動性耳痛、耳鳴と伝音性難聴、頭痛がみられる。

④小児では食欲不振をきたし、就寝中に耳痛を訴えることが多い。

2)慢性症:化膿性と真珠腫性があり、耳漏、難聴がある。

 

2.効果のよい症状

1)早期、軽症、慢性で症状の激しくないもの。

 

3.効果のよくない症状

1)熱が高く拍動性耳痛、乳様突起に圧痛があるもの。

2)真珠腫性は合併症をきたす危険性が大で、早期に手術が必要である。

 

〇内耳炎

1.診察

1)梅毒性や結核性、ウイルス性による感染などがある。

2)症状:高度の感音性難聴、耳鳴、悪心、嘔吐、回転性眩暈、自発眼振、頭痛、発熱など。

 

〇耳疾患の治療

1)急性期は、抗菌剤あるいは抗生剤、消炎剤の使用が必要な場合が多い。

2)症例によっては、根治手術の必要なものもある。

3)鍼灸治療は補助的に行って効果が期待できる。

4)慢性症では、前述の関連経絡の要穴より選穴して、全身調整を行う。

5)肩こりなどの随伴症状に対する治療を丁寧に行う。

6)耳の周囲にある経穴群から2~3選穴する。

 

・治療穴

耳門 聴宮 聴会 角孫 顱息 頭竅陰 瘈脈 完骨 翳風 太谿 外関 然谷

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6426-2025

受付時間:午前9:00~12:00/午後14:00~21:00
上記以外の時間帯でもお気軽にお電話ください。
土日祝日も受付けております。