代々木公園ヘルスケア鍼灸院

〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-6-4
(小田急線代々木八幡駅徒歩3分/千代田線代々木公園駅徒歩2分)

【予約優先】お気軽にお電話ください

03-6426-2025
受付時間
午前9:00~12:00/午後14:00~21:00
上記以外の時間帯でもお気軽にお電話ください。
年中無休 (深夜1時まで対応可)
症状別にみた診察のポイント

眼精疲労

1. 診察

1)目を使う仕事をすると容易に疲れ、痛み、かすみ、        充血、流涙などが起こり、全身症状として頭痛、悪        心、肩こりなどを起こす状態をいう。

2)分類:①調節性(老眼・近視) ②筋性(斜視)            ③症候性 ④不等像性(乱視)⑤神経性眼精疲労

 

2.効果のよい症状

1)神経性眼精疲労や軽度の老眼・近視による眼精疲労。

 

3.効果のよくない症状

1)強度の老眼・近視・乱視など。

 

4.眼精疲労への対策

1)病気が隠れてないか確認をする:視力や眼圧、眼底、視野、眼球運動などの検査を受け          る。

2)メガネやコンタクトレンズを使用している人は、それが目にあっているか確認。

3)照明の明るさ、姿勢、パソコンの位置等、視環境や視生活の確認

4)ストレスの発散

 

5.眼精疲労を軽減させる方法

1)目の体操:両目を見開いて、上下左右に大きく回します。右回りと左回りを数回ずつ行っ        たら、目を閉じて少し休みます。

2)ツボ・マッサージ:目の周りの骨を指で抑え、気持ちいいと感じるところを見つけて少し        強く押す。但し、眼球を抑えつけないように注意する。

3)温める:温かいタオルをまぶたの上にのせ温めます。

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6426-2025

受付時間:午前9:00~12:00/午後14:00~21:00
上記以外の時間帯でもお気軽にお電話ください。
土日祝日も受付けております。